便利屋,不用品,廃品,回収,買取,庭の手入れ,伐採,草刈り,札幌,札幌市,北海道,テレビ処分,お焚き上げ,遺品整理,捨てる,冷蔵庫,ベッド,タイヤ,洗濯機,リサイクル,買取り,不要品,害虫,蜂の巣,駆除,虫,ブラウン管,家具,家電,廃棄

放置という方法は結局大変な事態を招きます。

| 0件のコメント

本日のもしもぼっくすは手稲区に伺い片づけ代行を行ってきました。

そのお宅は個人でペンキ屋さんを営んでいた方らしく、大量のペンキや道具が車庫と軽トラに満載でした。

ペンキ屋を営んでいた方はご不幸にもお亡くなりになられ、その後の住居が長年放置されていました。

今回は子供様からの依頼で、独立され親御さまから遠く離れた地にすんでいたので、すぐに対応できずしかも家を処分するとなると、費用の面など様々な問題が発生し、つい整理を先延ばしにしてしまったそうです。

しかしこのままではと、当社に不用品処分の依頼をしたとの事。

ですが時間が経ちすぎていました、没後もしくは生前から放置していたペンキは大変な状態です、車庫内は直接地面に置くのは避けていたようで、絨毯や段ボールなどを敷いていたのですが、長年の内に絨毯や段ボールが水を吸ってしまい、一斗缶を錆させ塗料が少しずつ漏れ出し乾燥して接着されてしまっていました。

その一斗缶を持ち上げたら腐った底が抜けて中の乾燥していない塗料が溢れだすなどは1缶や2缶などではありませんでした。

その為溶剤の匂いが近所に充満して苦情が発生し、お客様はその都度平謝りしていました。

片付けというのはとても大変で、人手を使うと費用も発生してしまいますが、放置してもいつも間にか綺麗になるものでもありません、大変ですが早めの行動が全てをスムーズにしてくれます。

代行業者に頼まなければ無理な場合はお電話下さい、お力になります。

コメントを残す

必須欄は * がついています