便利屋,不用品,廃品,回収,買取,庭の手入れ,伐採,草刈り,札幌,札幌市,北海道,テレビ処分,お焚き上げ,遺品整理,捨てる,冷蔵庫,ベッド,タイヤ,洗濯機,リサイクル,買取り,不要品,害虫,蜂の巣,駆除,虫,ブラウン管,家具,家電,廃棄

冷蔵庫や洗濯機を処分する際には注意が必要ですよ。

| 0件のコメント

家電リサイクル法と言う法律を知っていますか?

平成10年5月に国会で成立し、平成10年6月公布、平成13年4月1日より本格施行した法案です。

簡単に説明しますと、粗大ごみは各市町村が収集と処理を行っているのですが、大型ゴミは大きく(大型ゴミだから当然ですが)

すごく固い部品が沢山使われていたりします、そのため粗大ゴミ処理施設で処理しずらい物が沢山あるため埋め立て処理が

行われている状況にあります、だけど埋め立て場にも限度がありますし、新たに候補地を探すのも困難、まあ自分の住む地域に

埋め立て処理場が出来ると、言われて「どうぞ」と言える方は、ほとんどいないのではないのでしょうか?

そこで成立、施工したのが家電リサイクル法です、ちなみに正式名称は特定家庭用機器再商品化法って言います。

廃棄物の減量、資源の有効利用を目的とした法律です。

この法律の対象はエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、の4種類です。

これらはゴミステーションに捨てれませんよ、捨てている人も見た事ありませんが!!

家電製品を廃棄したいなら、リサイクル家電を扱える回収業者に依頼するのが、一番早く安全です。

 

家電リサイクル

当社は家電リサイクル券取扱優良店としての実績があります、年式や状態が良ければ買取もしますし、そして重い電化製品を運び慣れたプロです。

引越しなどで、廃品や買取して欲しい家電があるなら、一度相談してください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています