便利屋,不用品,廃品,回収,買取,庭の手入れ,伐採,草刈り,札幌,札幌市,北海道,テレビ処分,お焚き上げ,遺品整理,捨てる,冷蔵庫,ベッド,タイヤ,洗濯機,リサイクル,買取り,不要品,害虫,蜂の巣,駆除,虫,ブラウン管,家具,家電,廃棄

戸建の不用品回収の作業終了時にまさかに事態が!

| 0件のコメント

こんばんわ  富士  です。

昨日、札幌市の北区にて一軒家の不用品回収に行ってまいりました。

一軒家にある品物を全ての、お引取りです。

かなりの物量がある、お宅だったのですが、すべての部屋を見て3人で作業すれば1日で終了させる事が出来ると判断しました。

まず搬出口の玄関を片付て2階の仕分け作業をして全て片付けてから、1階を片付るプランを立てました。

かなりの物量だったのですが、当社の作業員に掛かれば次々にリサイクル出来る物、輸出する物、資源に出来る物、ゴミになってしまう物に

仕分けられて袋詰めされて行きます。

仕分けが終了して搬出作業の段階になっても、何も言わなくても役割分担が決まり、次々トラックに積み込まれてい行き

私が予想した作業時間より早く作業を終了出来る!!

テンションUPで作業スピードさらにUP!

今は冬なので早く暗くなってしまいますが、暗くなり始めた頃に作業終了!私は予想より早く終了させる事が出来ホクホクしながら

清掃作業をして、電気を外して終了の宣言をチームの方たちにしようとした時

「富士さん、この扉の存在知ってます?」

言う言葉をチームの1人が発しました、私の頭に?が浮かびました。

質問してきた人の所に行き扉を確認して、天を仰ぎました。

有りましたよ扉が!!

写真

暗くて確認は難しいでしょうが、右側に見える白い部分が扉です、その影に80センチ四方の扉がありました。

搬出する時に開けたままとは言え気づかなっかたのは私のミスです。

急ぎ中を見て物量の確認して作業開始です。

ほとんどが箱詰めされていたので、作業自体はすぐ終了しましたが、扉の見落としにショックを受けましたよ。

作業終了時にチーム全員が、引取忘れを確認するルールに救われました。

今回の失敗を次に生かして

便利屋 もしもぼっくす」で頑張っていきます。

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています