便利屋,不用品,廃品,回収,買取,庭の手入れ,伐採,草刈り,札幌,札幌市,北海道,テレビ処分,お焚き上げ,遺品整理,捨てる,冷蔵庫,ベッド,タイヤ,洗濯機,リサイクル,買取り,不要品,害虫,蜂の巣,駆除,虫,ブラウン管,家具,家電,廃棄

2016年6月26日
から yuuya
0件のコメント

初草刈りしました!!

入社して3か月ほどたち、本日初めて草刈りをしてきました!!

他の人が草刈り機を使っているのはよく見かけますが自分が使えるということに興奮しました(笑)

本日はリピーター様のお宅にお伺いしての作業でした。

意外と草刈り機自体は軽く、エンジンのかけ方なども簡単でした。

しかし、見ているのとやるのでは全く違い、均等にギリギリまで草を刈るというのはかなり難しいです・・・

また、場所によっては木があったり、石があったりと危険なものにも注意を払いながらの作業になるのと、長時間使っていると肩などにも負担がかかり思っていたよりもハードでした・・・(手で抜くよりは遥かに負担は少ないです(笑))

 

茂みの中には虫などもたくさんいて特に危ないのがチャドクガという虫です!!

幼虫がかなり危険で知らず知らずに幼虫の毛が宙に舞い、皮膚に触れるだけで皮膚にぶつぶつができてとてつもない痒みに襲われます!!

茶色いのが、成虫でいっぱいいるのが幼虫です

 

葉っぱの裏などに潜んでいてわかりにくいですのでとても危険です。

うちのスタッフも何人か痒みの犠牲になっています・・・

 

なかなかみつけるのが大変ですのでまずはご連絡いただきますといるかどうかを探すところからも始められますのでご連絡お待ちしています!!

250px-Chadokuga250px-Euproctis_pseudoconspersa(adult)_081007

 

2016年6月24日
から yuuya
0件のコメント

豊平区にて不用品のお引き取りをさせて頂きました。

本日は豊平区のアパートにて不用品を引き取ってきました、お引越しを機に心機一転、家財道具や電化製品を買い替えるので引き取りの依頼をうけました。

かなりの年数が経過して破損部分が激しい物が大半で買い取れるものがありませんでした。

そして「断捨離するんです。」との事でお宅にあるものの大半を処分したいとの希望で2トントラック満載になる物量でした。

当便利屋は家電リサイクル券の取り扱い業者ですので冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンの処分も承っております。

家電リサイクル

お客様の新しい生活を送るためのお手伝いを出来るのはうれしいです。

家財道具の中にはとても重いものが数多くありますので、個人で運ぶのは困難です。

引っ越しをする時に不用品を処分しようとおもいましたら、当社にお電話ください。

力自慢のスタッフがお伺いし搬出いたします。

 

 

 

 

 

2016年6月23日
から yuuya
0件のコメント

久々に来ました、ごみ屋敷ですよ~。

言ってきましたごみ屋敷、久々です。

思い起こせば入社当初のごみ屋敷の現場、足を踏み入れる事にすら躊躇していましたよ。

そして汚部屋のゴミを触ろうとしてつい手を引っ込めたあの頃、そんな初々しい頃はとうに過ぎ何の躊躇もなくゴミの山に入って行く様になりました、手を引っ込める事もなく「よっしゃ、やるか!」とすぐゴミに手を突っ込めるようになりました。

まずは紙ごみ、下の方は圧縮されしかも水分を含みびくともしません、何とか剥がすと大量の虫が!

次は弁当ガラ、こちら綺麗に食べていたので腐敗なしラッキーです。

そして細かくされた紙、原因はネズミ!はた迷惑な自動シュレッター、大事なものも細断します、そして大量の糞!(かなりの病原菌、要注意)

洗濯機の洗濯槽からはネズミの白骨死骸、トイレに積み上げた大量のゴミ電化製品はコードをかじられ、使用不能。

大量のエロDVD、茶色い液体が入った大量のペットボトル(ちなみにトイレ使用出来ません、中身が何かは想像におまかせします。)

こんな現場も慣れてきた今日この頃、ごみ屋敷どんと来いです。

あなたの部屋はどうですか?汚くなってませんか?もし汚かったらチャンスです、お電話ください。

綺麗にしますよ!

2016年6月22日
から yuuya
0件のコメント

ピアノ搬出

以前お伺いしたお宅でアップライトピアノの搬出作業がありました。

アップライトピアノを見たことはありましたが搬出作業を行うのはこの日が初めてでした。

他のスタッフから「とても重い・・・」という話を聞いていざ現場に行って持ってみると重いどころではありませんでした・・・

浮かすのが精いっぱいで歩くとなると気合を入れないと難しい状態でした(汗)

お部屋が二階で階段からの搬出を力自慢四人で行おうと思いましたが、階段幅が足りず、1時間少しピアノと格闘しましたが、今回の搬出は難しく、断念させていただきました・・・

 

代わりにピアノを引き取ってもらえる業者を探し、連絡を取らせていただきました。

再度別のご依頼を頂き、お伺いしたときに「ピアノを買い取ってくれることになったので少しお金が戻ってきました!!ありがとうございます」と感謝のお言葉を頂くことができました。

直接搬出できない場合でもこのようなほかの形でお客様にとって最良の方法がないかを探させていただいていますので、どんな些細なことでもよろしいのでお困りの際はもしもぼっくすへご連絡ください!!

 

20060215-1

2016年6月20日
から yuuya
0件のコメント

一室のお片づけ

本日は一軒家の中の一部屋のお片づけを行ってきました。

DSC_0082

このお部屋は辺り一面、膝くらいまでごみが溜まっているという状況で、お客様は1日で終わるのか料金高すぎるんじゃないかととても心配されていたのですが、慣れている私たちにとってはこのくらいの量でしたら1日と言わず、5時間くらいで終わらせることが出来ます!

実際の作業ではまず足場を作ることから初め、床が見えてきてからが本番です。ごみを種類別に分けながらどんどん袋に入れていきます。そして詰めた袋を運び出しながらトラックに積んでいきます。
この時は2トントラックで伺ったのですがトラックの8割くらいをごみ袋で埋め尽くすという光景を見ることが出来ました。

このときはトラックでどのくらい積んだかと作業時間でお値段を出させていただいたのですが、お客様も納得していただけたようでとても喜んでいただけました。

DSC_0083

ごみが多すぎてどう手をつけたらいいか分からないという方、もちろん少量からでもごみの処分に困っている方は1度当社にご相談ください!出来る限りお力にならせていただきます!

便利屋もしもぼっくす 0120-828-964

2016年6月19日
から yuuya
0件のコメント

札幌市でエレクトーン搬出作業。

本日、不要になったエレクトーンの搬出を依頼されて市営団地4階のお宅に訪問させて頂きました。

依頼人は高齢のご夫婦で娘様の習い事の為に20年ぐらい前に購入したとの事で、独立され自宅を出ていかれ、エレクトーンのみが残ってしまったとか、長年放置していたのですがインターネットで「当便利屋もしもぼっくす」をお知り頂いたらしく、いつまでも不要なエレクトーンを持っていてもしょうがないと思って不用品処分の依頼をされました。

現在のエレクトーン軽く以前のものより高性能と業者にはうれしいかぎりなのですが、今回の依頼されたものは20年前の物!

存在感のある重厚なつくりで、重いです。

搬出はソファーなどもそうなのですが、大体ドアに引っかかります。

普通には出ません、そこでエレクトーンを立てて向きを調整してだします。

家から出しても次は階段が待ち受けています、ガタイのいい男2人で降ろします、個人でやるのはとっても難しいです。

このような巨大な不用品を処分する際には、一度お電話ください。

2016年6月18日
から yuuya
0件のコメント

よくあること

お客様のお宅にお伺いするとよくあることが「家具が大きくて出せない」ということがあります。

家具を買うときは購入先の方が配送・搬入を行ってくれるので購入する方は引っ越しなどでお部屋を出るときに「どうしよう?」とまでは考えて購入される方はなかなかいないと思います。

そんなときこそ便利屋の出番なのです!!

私たちは数多くのお客様のお宅にお伺いしてあらゆるお宅のお部屋の形・搬出経路を経験していますので、幅が足りないなどではない限りは運び出しさせていただきます。(力自慢も数多く在籍しています!!)

 

ご自身では運ぶのが難しいものは私たちもしもぼっくすがお力になりますのでまずはご連絡お待ちしています!!

2016年6月13日
から yuuya
0件のコメント

結構気にされる方がいます。

お部屋の全てを片付けて欲しいと言う依頼を受けて作業をさせて頂いている時にお客様から、「物が多くてごめんなさいね」と言って頂く時があります。

アパート、戸建てに関わらず不用品を処分する時に片づけ始めますと、自分では信じられないほどの量が出て来るものです。

以前のブログでも書いたと思いますが、人が暮らしていると、数多くの不用品が自宅に溜まってしまいます。

生活必需品や家電製品、電化製品とか婚礼タンスなどの大型家具、買っては見たけど使わずに不用品になってしまった様々な物があります。

我々が片づけて運び出す時には押し入れやタンスにしまわれている物を全部出すので、さらに多く見えます。

ですが気にする必要はございません、大体の家庭は同じく多くの物を持っています。

当社はトラックで伺い作業を行わせて頂いていますが、1ルームとか以外ではトラックだ満杯になります。

最初はこんな感じでも

写真1

作業終了時にはこうなります。

写真2

数多くの方がこんな感じですので、気軽に当社にご依頼ください。

無料でお見積りをさせて頂いておりますので、お電話下さい。

 

 

 

2016年6月11日
から yuuya
0件のコメント

この時期出てくるもの!!

この時期に出始めるものといえばそうですね・・・蜂です!!

先日作業中に近くから蜂が3~4匹飛んできてウロウロしていました。

この時期になると巣を作り始めたり(もうできているものもあります)しているので危険です!!

特に集合住宅の一階などに住まわれていて近くに木などあり、蜂をよく見かけるようになった場合は近くに巣を作り始めている可能性がありますので管理人様に報告等して早めに対応をしていただくとよいです。

近くに巣を作ってしまい、危険な存在だと思われると、刺されるなどの被害にもなりますので早めの対応をお願いいたします!!

 

こちらでも蜂の巣を駆除等行っていますのでご連絡いただきますと対応のほうさせていただきますので、もしもぼっくすへご連絡お待ちしています。

2016年6月10日
から yuuya
0件のコメント

こちらが確認させていただくこと

お客様からお電話を頂くとまず確認させていただくことがございます。

「なにを引き取ってもらいたいのか?」「どのくらいのサイズか?」(高さや幅など、家電だと年式など)

参考までに家具を測る場合などは、高さですと自分の身長より大きいか低いか、幅は両腕を広げると自分の身長と同じ長さになるといわれていますので、両腕を広げていただくなどをして測っていただくと大体の目安になりますのでお電話の際は参考にお話しいただくと伝わりやすく、いいと思います。

家電などは年式を参考に買取など行えるか査定させていただいています。

表記してある場所がわからない場合でもまずお電話いただくとコールセンターのものが丁寧にご案内いたしますのでまずはお電話お待ちしています!!

2016年6月4日
から yuuya
0件のコメント

大型家具のお引取り

当社ではお引越し時に出る不要品のお引取りも行っているのですが、よくお引取りさせていただいているのがタンスです。

中には新しい物やとても立派な物もあり、お客様にもうお使いにならないのか伺ったところ、引越先に入らないというお答えが多かったです。
婚礼タンスのような大型家具が入らない家が多くなったというところに時代の流れを感じますね。

当社では輸出事業も行っており、日本では需要が少なくなってきた大型家具が海外では人気だったりしますので、
買い取りは難しいですが状態によっては料金のかからない無料引取りも行っております。

婚礼タンスなど大型家具をそのまま捨ててしまうのはとてももったいないです。処分を考えている方はぜひ1度ご相談ください。市内見積り無料で行っております!

タンス

便利屋もしもぼっくす 0120-828-964

 

2016年6月1日
から yuuya
0件のコメント

ゴミ屋敷の片付け作業

便利屋の仕事に就いてから2か月少し経ち、今日初めて本格的なゴミ屋敷の回収作業に入らせていただきました。

入らせていただいた方の状況はとにかく足の踏み場がなく、ネズミにあちこち食い散らかされた跡や糞がそこかしこにある状態でした。

すべて回収ということではなかったのでお客様に必要なものかどうかの確認をしながらの作業でした。

一時期テレビでもゴミ屋敷について特集が組まれたりされることが増えていたことがありましたようね?

僕も今後関わることが増えるであろうと思い、ゴミ屋敷になってしまう原因はなにか調べてみましたので、みなさまの参考になれば幸いです。

1.ゴミを拾い集めてくる。

ゴミを拾い集めるという原因行動を起こす人は、ゴミ(物)に対する執着心も多いようで、拾ってきては家に置く、捨てることができないのでどんどんゴミがたまる。というパターンで、家がゴミ屋敷化するそうです。TVでよく見るゴミ屋敷の例でもあります。

 

2.整理整頓・片付けることが出来ない。

整理整頓・片付けることができない人の場合、外からゴミを拾ってくることはないにしても、生活する上で出てくる生活ゴミや色々なものが散らかってたまっていき、そのままゴミの部屋、ゴミ屋敷となるそうです。またこのタイプに属する人も、3の物に執着心があり捨てることができない人が多いようです。 各メディアでは、ゴミ屋敷というよりもゴミ部屋と紹介されているほうが多いようです。

 

3.ゴミ(物)に執着心が強く捨てることができない。

このタイプに属する人は、とにかく物に執着心があり物を捨てることができなず、物がたまっていてそのうち、膨大な量となりゴミの部屋・ゴミ屋敷と化すパターンがあるそうです。

 

4.ゴミが溜まった不快な環境にあっても、それを不快だと思わない。

一般の人がゴミ屋敷・ゴミ部屋を見ると悪臭や害虫、衛生的にとても不快でとても住める環境ではない異常な環境と感じますが、このタイプの人は、このゴミ屋敷の異常な環境にたいして無頓着、平気な人なので、プラス1・2・3・5に該当する場合、すぐにゴミ屋敷と化す恐れがある。

 

5.ADHD(注意欠陥・多動症候群)のため片付けられない捨てられない。

「私、片付けられないからADHDかもしれない。」・「ADHDだから片づけが苦手」といったこと皆さんも耳に挟んだことありませんか?では、最近耳にするADHDとはいったいなんなのだろうか? ADHDを日本語に直すと注意欠陥・多動症候群というそうで、原因は脳の障害だそうです。症状としては、・衝動性・多動性・不注意などがあげられます。人口の3?5%の方がこのADHDにあたると言われております。また一般的にADHDの人が片づけが苦手といわれていますが、片づけが苦手という理由から必ずしもADHDとはかぎりません。

他にも原因があるようですが主にこの5つなようで、前職が障がい福祉の仕事に就いていた私からしましても5番目のADHDの方というのは周りの人からはなかなか気づかれずわかりにくい精神疾患なので周りの理解が得られにくいというところも難しいですね…

ごみが捨てられないことも一つのサインになりますので周りに心当たりのある方がいらっしゃいましたらもしもぼっくすへご連絡ください!!

2016年5月28日
から yuuya
0件のコメント

作業中にいろんな方から問い合わせ。

本日、札幌市の中央区のアパートで部屋のなかを全て片付ける依頼を受けての作業中、一人のおばぁちゃんから、「何してるの?」との質問を受けました、当便利屋ではこのような質問を受けましてもお客様の情報を喋る事はしないのですが、ご近所の方には「片づけ作業を依頼された業者です、うるさくなりますがよろしくお願いします。」位の事をお話しします。

すると「私、引っ越しするので片づけてくれる業者を探しているの。」とおっしゃるので、当便利屋のリーフレットをお渡しして「無料での見積もりを行ってますので、一度ご検討下さい。」と軽い営業を。

すこししたらまた同じ質問をされ同じ返答をしましたら、また「私も引っ越しするんです。」との事、同じ対応をして作業再開して間もなく、またも同じ質問をされました、ひとつの現場で引っ越しする方が続出です、さすがに疑問に思いお話しすると、アパートから立ち退きを迫られているとか。

そんな事もあるのかと思いつつ「お困りでしたらぜひ相談ください。」と話し作業を再開しました。

このように作業中の問い合わせは結構あります、当便利屋は毎日札幌市の何処かで作業しています、見かけた時に相談したい事がありましたら、声を掛けて下さい。

目印は黒い作業着です。もしくは灰色のポロシャツです。

2016年5月25日
から yuuya
0件のコメント

お客様から不安のお声

以前お見積もりに行かせていただき、お話を聞かせていただいていると「引き取ってもらったものをどこに捨てているのか気になる」「その辺に捨てられていたらどうしよう・・・」といったお言葉を聞きました。

 

時代の流れとともに「便利屋」を名乗る業者が増えてきている中で不当に物を処分するいわゆる「悪徳業者」も増えてきているのが現実です。

お見積もりの際は当社以外にもお見積もりしていただき、お客様のご納得いただいたほうに依頼していただくのがいいですが、簡易的な優良業者の見分け方としては、「金額のみ提示の業者(書類などをなにも交わさない)」といった業者は注意したほうがいいです!!

当社はお見積もりの際にしっかり引き取った後にどうするのかお話させていただいています。作業時もしっかり書類を交わさせていただいています。

お客様に安心してお願いしていただけるようにご説明をしっかりさせていただいています。

 

是非お悩みのことがございましたらもしもぼっくすにご連絡お待ちしています。

2016年5月24日
から yuuya
0件のコメント

小樽市での遺品整理での一コマ

先日、小樽市で遺品整理の依頼を承り現場に向かった私たちだったのですが、現場で見覚えのある車が・・・。

(お部屋一つすべて片づけるには結構時間が掛かったりしますので、お部屋の鍵をお預かりして何日か日にちを頂きまして作業する場合があります。この方法は依頼主様が忙しい時に立ち会わなくても良いにするためです。)

お部屋に向かうと何と社長登場!

朝早くに現場入りして作業をしていたらしいです。(一平社員としては、緊張します。)

当便利屋の社長は結構現場に入ったりします。片づけやトラックまでの運び出しなどしてくれます。

そして数時間たちお昼へ、近くになかなか有名なラーメン屋があるらしくその店へ。(現場より徒歩1分)

 

写真

 

特性みそ大盛り、最強の卵かけごはんを注文。

食事中、遺品整理を行う意味、作業する時の姿勢、この業界の未来の展望の予測などの話を聞きました。

勉強になる日でした。