便利屋,不用品,廃品,回収,買取,庭の手入れ,伐採,草刈り,札幌,札幌市,北海道,テレビ処分,お焚き上げ,遺品整理,捨てる,冷蔵庫,ベッド,タイヤ,洗濯機,リサイクル,買取り,不要品,害虫,蜂の巣,駆除,虫,ブラウン管,家具,家電,廃棄

2016年9月24日
から yuuya
0件のコメント

本日は中央区で回収作業。

近頃、高齢化が進み息子、娘様同居をされる方がふえています、「老いては子に従え」と言いますが高齢の親御さんを子供が心配して説得して同居となるケースが増えています。

以前にお仕事を頂いた方も、「ここに友達が沢山いるのでずっと住んでいたい」と言っていて、病気とか怪我とかが心配なので一緒に住もうとの娘様の説得を5年拒否し続けたそうです。

これはテレビで聞いた話ですが高齢の方が転居をすると、茶飲み友達などがいなくなり自宅に引きこもってしまい体調を崩す方が結構いるとの事です。

娘様もそのことを知っていて無理に同居をする事を出来ないと言っていました。

本日のお客様も家族の説得には相当に難色を示したそうですが、自分でも体調に心配な事があって同居を決心したそうです。

片付け作業の方は部屋を綺麗に使っていた方なので、スムーズに終わりましたがやはり生活していると大型の家具などはあり部屋を圧迫していたので、片付けた後の広さにびっくりされていました。

作業終了後の確認や清算の時には「ありがとう」と何度もお礼を言っていただきました。

もしもぼっくすはこのような同居される際の自宅の不用品処分や片づけ代行サービスも行っています、機会がある際には一度お電話ください。

2016年9月21日
から yuuya
0件のコメント

放置という方法は結局大変な事態を招きます。

本日のもしもぼっくすは手稲区に伺い片づけ代行を行ってきました。

そのお宅は個人でペンキ屋さんを営んでいた方らしく、大量のペンキや道具が車庫と軽トラに満載でした。

ペンキ屋を営んでいた方はご不幸にもお亡くなりになられ、その後の住居が長年放置されていました。

今回は子供様からの依頼で、独立され親御さまから遠く離れた地にすんでいたので、すぐに対応できずしかも家を処分するとなると、費用の面など様々な問題が発生し、つい整理を先延ばしにしてしまったそうです。

しかしこのままではと、当社に不用品処分の依頼をしたとの事。

ですが時間が経ちすぎていました、没後もしくは生前から放置していたペンキは大変な状態です、車庫内は直接地面に置くのは避けていたようで、絨毯や段ボールなどを敷いていたのですが、長年の内に絨毯や段ボールが水を吸ってしまい、一斗缶を錆させ塗料が少しずつ漏れ出し乾燥して接着されてしまっていました。

その一斗缶を持ち上げたら腐った底が抜けて中の乾燥していない塗料が溢れだすなどは1缶や2缶などではありませんでした。

その為溶剤の匂いが近所に充満して苦情が発生し、お客様はその都度平謝りしていました。

片付けというのはとても大変で、人手を使うと費用も発生してしまいますが、放置してもいつも間にか綺麗になるものでもありません、大変ですが早めの行動が全てをスムーズにしてくれます。

代行業者に頼まなければ無理な場合はお電話下さい、お力になります。

2016年9月18日
から yuuya
0件のコメント

車庫・物置の片づけ

お部屋の中の片づけはもちろん、お部屋の外回りや、物置・車庫の中のものをどうしていいかわからない方が結構多いようです。

手つかずの物置などは物がどんどんたまっていってご自身で整理するのがどんどん大変になってきます。

うちのほうでは物置・車庫の中の引取りはもちろん解体などもさせて頂いていますので、最後までサポート可能となっています。

遺品整理などすべての整理となるとお部屋のなかだけではなく敷地内すべての整理となるとさらに大変ですよね?一気に整理するとなると時間も料金もかかってしまいますので、定期的に業者に依頼されるかご自身で作業されることをおすすめします。

お困りの際はもしもぼっくすへご連絡ください!!

2016年9月14日
から yuuya
0件のコメント

ちょっと遠出のお仕事

先日、題名の通りちょっと遠出のお仕事をしてきました。場所は栗山町です!

札幌からそんなに遠くないと思う方もいるかもしれませんが、札幌市内を中心に仕事している私たちにとってはちょっと遠出なのです。

遠出の仕事だといつもとは違った景色や雰囲気などが感じられて少しウキウキしてしまいます。(もちろん仕事はまじめにしております!)

今回は一軒家の不要品のお引取りを行ってきました。栗山町ということで帰りのことを考え、いつもより作業終了を早めにしなければならずスピードが求められる作業でした。

一軒家だったのでトラック1杯半くらいのそこそこの物量にはなりましたが予定より早く終わらせることが出来、お客様にも喜んでいただけました。

dsc_0101

当社では代理店を複数構えており、道内を幅広くカバーしております。どの地域にお住まいの方も不要品の処分にお困りの方はぜひ1度お気軽にお電話ください!

便利屋もしもぼっくす 0120-828-96

2016年9月4日
から yuuya
0件のコメント

小さい事は良い事だね!とも言えない理由とは。

残暑が厳しい9月転勤などで引っ越しシーズンで繁忙期を迎え始めている当社ですが、本日は自宅の片付け代行の依頼が2件、共にリピーターさまです、お二方とも当社の対応が素晴らしかったと絶賛して頂いての再依頼を頂戴しました。

手前勝手ですが、もしもぼっくすはリピーター様が多いです、対応が良かったとの言葉を頂くことが多く贔屓にして頂いているお客様が少なからずおります、ここ重要でリピーターがいる業者の方が安心出来ますね、変な業者では無い証拠になるかと思います。

そして本日、2人とも一度片づけを終えているので、大型家具や家電製品が無いので1人で運べる物ばかり、簡単だね!とは行かないのです。

2トンロングの箱型トラックに小物ばかりで積載率100%がどれほどのものか!大型があるとドンドントラックが埋まっていくのですが、小物ばかりでは!

例えるならお風呂の浴槽をコップで水を入れて満杯にする様な物です、運んでも運んでも全然埋まらないトラック!

軽くて運びやすい反面、こんな落とし穴が!

トラックへ積み込みながら、世の中甘くね~なと思った1日でした。

 

 

 

2016年9月3日
から yuuya
0件のコメント

お引っ越しの際の不用品

もうそろそろ秋が近づいてきています。秋といえば異動される方も多くいらっしゃると思います。

遠くに移動となるとお引っ越しが必要ですよね?

お引っ越しするということはお部屋を片付けなければいけません。

引っ越し前に整理していると家にはどうしても必要なものとそうでないものが出てきてしまいますよね。今の家では使えていても次の家では必要ないなどいろいろあると思います。

大体のものはゴミ袋に入れて捨てれば問題ないですが、処理に困るものや、引っ越しの日にちが合わなくてゴミ出しが間に合わない、気づけば引っ越し前日・・・など様々な方がいらっしゃると思います。(実際に明日引き払うのに間に合わないから全部回収してくれというお客様もいらっしゃいました)

よく遺品整理などでも作業終了後に「こんなに荷物あったんだ!!」「こまめにやらないとやっぱり大変だね」とお声を聴くことが多いです。

そんな時はもしもボックスへご連絡ください!!

 

2016年9月2日
から yuuya
0件のコメント

おもちゃのお引取り

本日は豊平区で施設に入居されるというお客様のマンション一室の不要品のお引取りを行って来ました。

洗濯機、冷蔵庫などの家電やタンス、クローゼットなどの家具などいろいろあったのですが目を引いたのがこれです。DSC_0098

プラモデルなどのおもちゃです!

私もプラモデルなど好きなので、お客様とおもちゃについて盛り上がってしまいました。(もちろん作業しながらで手はぬいていません!)

プラモデルなどのおもちゃも種類や状態によっては買取の対象になりますので、お見積り時に片付けたりせずに1度そのままの状態で見させて下さい。

不要品の処分にお困りの方はお見積り無料で行っておりますのでお気軽にお電話ください。

便利屋もしもぼっくす 0120-828-96

2016年8月28日
から yuuya
0件のコメント

蜂駆除(私の場合)

もうそろそろ九月になりますね。

蜂の活動も活発になり駆除の依頼は増えています、今時期が最盛期です。

それがスズメバチだった場合は命に関わる危険が有る為、発見したらすぐにでも駆除業者を呼んでください、被害が無く巣も小さい内に処理した方が良いです。

1日に3件、4件と依頼が殺到しています、大体の場合はお客様が緊急を要する事態ですので、こちらとしても出来うる限り最短でお伺いするべく日時を考えます。

このような状況ですのに、私は蜂駆除に行けないのです。

なぜなら、私は100キロの巨体を持っちゃってます、望んだ訳ではないのですが!!その為防護服が着れません。

片足入れただけで「無理~」と諦めざるを得ないほど、無理に着たら破けますね!あれは。

他のメンバーが頑張って駆除に向かってくれています(汗)。

被害が出る前に専門業者にお電話下さい、駆除に伺いますよ。

 

2016年8月23日
から yuuya
0件のコメント

蜂駆除

先日蜂駆除のほうに行かせてもらいました。

場所的にはカーポート屋根の内側部分にあったので取りやすい位置にありました。作業も順調に進みましたが、巣にいなかった蜂たちが戻ってきてそれを駆除するのに時間がかかってしまいました。

どうしても巣の外にいるのが戻ってくるので全部の駆除は難しいですが、巣がなくなれば1週間くらいは巣のあったところを飛び回るので注意が必要になりますが、女王蜂がいなければ餓死するのを待つだけになりますので、駆除された後もしばらくはお気を付けください。

作業中に通りすがりの方に「スズメバチですか?」と聞かれ、そのあともムービーを撮られたりと、ちょっとしたヒーローになりました笑

ご自分でも駆除は可能ですが蜂によってはアレルギー症状を起こす場合もありますので当社のような業者に依頼されたほうが安全で無難ですので無理にご自分で取ろうとせず是非ご依頼ください!!

もしもぼっくすはすぐ駆けつけます!!

2016年8月22日
から yuuya
0件のコメント

第2の繁忙期!

そろそろ9月になりますね。最近台風の影響で雨が多い生憎の天気の日々が続いてますが少しずつ涼しくなり過ごしやすくなるのではないでしょうか。

ところでみなさんは引越が多い時期(引越業者の繁忙期)がいつかご存知ですか?

3月,4月と答える方が多いと思います。確かに3月、4月は新年度が始まる時期なのでとても多いですが、実は9月も引越が多い時期なのです。

なぜかというと9月は転勤が多い時期だからです。なので9月は社会人の方の引越が多くなります。

当社では引越の際に出る不要品のお引取りをメインに行っているのですが、当社でも9月は繁忙期になりまして、今から予約で埋まっていっている状態になっております。

当社では先着順に承っておりますので、もし不要品の処分についてお考えの方はお早めにご連絡をお願い致します。

札幌近郊見積り無料で行っております!

便利屋もしもぼっくす 0120-828-96

2016年8月18日
から yuuya
0件のコメント

地下室格闘戦IN清田

もしもぼっくすは一戸建てのお宅の整理の依頼を受けて清田区へ出動しました。

着いてびっくり、立派なお宅でした~、と言う事は物が多いと言う事です。

予想どうり大量の品物が!

2tトラック3台分くらいありましたが、お客様は東京からこの度の整理の為札幌に帰省されていますので、作業可能な日は2日間のみ。

この度の物量で2日間はかなりハードですので、必殺の人海戦術で対応!

1日目は他の仕事も有る為2名で作業(有り難い事に忙しくさせていただいております)ですが、2日目は何と5名体制。

5名ともなれば搬出のスピードはものすごく、ドンドン部屋が片付いて行きますが、そこに今回の難関の地下室が!

高さは1.2メートルほどで、広さは6畳くらい正直言って広い!中身は満載!2つに分割された箪笥まで!

地下室攻略戦は2名体制、1人が中に入り地上に出す、もう一人が出したものを外へ運びます、しゃがんでの作業は力があ入らず大変でしたが、3時間ほどで無事に搬出完了。

私が地下室から出た時のは他のスタッフが他の部屋を綺麗にしてくれていました。

お客様は2日間で物で溢れかえっていた家が整理された事に驚き大変喜んでいただきました。

自宅の整理はとても大変で困難が結構あったりしますので、1人で抱え込まず他の人の手を借りてしまいましょう。

当便利屋もしもぼっくすは無料でのお見積りを行っておりますので、遺品整理や生前整理、引っ越しの際の不用品処分など自宅を整理する時には一度お電話下さい、我々が助けになる事があると思います。

2016年8月16日
から yuuya
0件のコメント

強敵!!エレクトーン

本日お伺いしたお客様のお宅でエレクトーンがありました。事前の資料にエレクトーンがあるという風にはわかってはいましたが、今まではそこまで重い、大きなエレクトーンは見たことがなかったので、軽いものを想像していていざ現場に行くとそこには「ピアノかな・・・?」と見間違えるような大きさのエレクトーンがありました。あれ?これ出せるかな?と思いながらほかの作業を進め、最後に対峙をしてもう一人のスタッフと(基本二人~三人で動いています)どう出すかの確認を行い作業を始めました。

重いには重いですが二人だどギリギリ持てる重さでしたので、ベテランスタッフの方の知恵を借りながら向きを変えたり道具を使ったりと匠の技が光る場面でした。

幸い玄関から近い部屋で搬出自体は割とやりやすいものでしたので踏ん張りながらなんとか出すことができました!!

 

強敵の出現に焦りはしたものの、無事に出すことができてお客様も大変喜ばれていました。

こちらとしてもいい経験になりましたので出会えてよかったと思っています。

 

今回のようにベテランスタッフの華麗な技が活躍することは多々あり、一般の方だと難しいものでもすすっとお出ししてお引き取りいたしますのでお困りの際はもしもぼっくすへご連絡ください!!

2016年8月11日
から yuuya
0件のコメント

伐採作業!

本日は白石区で木3本の伐採を行ってきました。

2本は小さな木で手ノコですぐに切れるくらいのものだったのですが、問題は最後の1本・・・3メートルほどの桜の木です! DSC_0094

今回チェーンソーを持って行ったのですがこの木はすぐに切ることが出来ずまずはチェーンソーを使えるように分かれた枝を手ノコで切る作業からのスタートでした。

脚立に登って切っているとすぐ腕や足が疲れてきてしまいます。なので交代しながらの作業です。

30~40分ほど作業してチェーンソーを使えるくらいになってきたらいよいよ幹の伐採です。

今回は長い木なので狙ったところに倒せるように切れ目を入れてさらにロープで引っ張りながら切ります。

細心の注意を払いながら切り無事に伐採作業を終えることができました!

DSC_0095

後は土を掘ったところから切ったので土を埋めなおし、きれいにして作業終了です。

DSC_0097

切った木や枝もこちらでお引取りしますのでご安心下さい。

今回は伐採でしたが、草刈なども行っていますので困ったことがあればぜひ1度お電話ください!

便利屋もしもぼっくす 0120-828-96

2016年8月8日
から yuuya
0件のコメント

最近ゴミ屋敷の片付け依頼が増えています。

今年に入りゴミ屋敷からの依頼が増えています、私が伺ったお宅はすでに8件ほどです、ひと月に1~2件ペースですね。

今回は量がかなり多い依頼でした。

ベットの寝台と同じ高さで紙、服、食品、その他その他が積もっていました、リビングとキッチンに仕切りが無い間取りでしたので一面同じ高さで積もっているのです。

3人で伺ったのですが、玄関からしてすでに足の踏み場が無い状態、まずは家の中に侵入する通路を作る処からの作業です、ちなみにごみ屋敷においては、お馴染みの光景で驚きはまったくありません。

遺品整理や通常の不用品処分と同じく、お客様の必要とする物は捨てないのでお客様と確認しながらの作業となります。

1時間ほどで玄関は終了しましたが、1人分しかスペースがないので時間は掛かってしまいます。

リビングにつながる廊下もいっぱい、ドアはゴミで固定され動きません。(これも普通です)

まずはドアを動く様にするのですが、やはりスペースは1人分、他の2人はひたすら袋詰めされたゴミをトラックへと運びます。

お昼前には何とかドアが動く状態へ、ようやく3人で仕事できる場所確保です。

リビングにあったベットの上をまずは綺麗にして、お客様が必要な物をそちらに移動させてその他は全て袋の中へ。

3人作業は効率が良くドンドンとゴミが消えていきます、しかしいつものことですがキッチンと言う魔物が立ちふさがります。

水回り、薄暗く狭く湿気が有り食品まであるこの魔境、まさに昆虫天国!

そんな魔境にも怯む事無く挑むもしもぼっくすの隊員達、(たまに若いモンは怯みます)

ここで注意を一つ!このようなお宅は高い確率で水漏れしています、ゴミが吸い取り気づかないのです。

そして長年の湿気にやられて床が腐ります、そして床が抜けます。

ほぼ8割のお宅で同じ状況になっていました、古い木造のお宅なら鉄板です。

一刻も早く対処する事をお勧めします、このブログをご覧になり自宅が同じなら当社へお電話を!

まずは無料の見積もりを希望してください。

2016年8月4日
から yuuya
0件のコメント

物置の片づけ

今日は物置の片づけに行ってきました!!

戸建てのお家や賃貸でも貸し物置を借りる方がいたりと宅内のスペース以外に物を置く方が多くなってきているように感じますね。

初めのうちは必要なものを置いたりしていても物が増えすぎてしまうとどうしても「不要なものを置いておく場所」になっていってしまうようです。

物が増えないようにするには新しいものを買ったときに不要になったものを捨てて物を入れ替えていくのがいいと思います。

 

その際に重いものであったり処理に困るものがありましたら便利屋の出番ですのでもしもぼっくすへご連絡ください!!

不用品の引取りはもちろん、倉庫の解体なども行っていますのでよろしくお願いします。