便利屋,不用品,廃品,回収,買取,庭の手入れ,伐採,草刈り,札幌,札幌市,北海道,テレビ処分,お焚き上げ,遺品整理,捨てる,冷蔵庫,ベッド,タイヤ,洗濯機,リサイクル,買取り,不要品,害虫,蜂の巣,駆除,虫,ブラウン管,家具,家電,廃棄

2017年2月26日
から yuuya
0件のコメント

輸出 コンテナ組んでます

このブログでも何度かお話してますが、当社では輸出を行っています。倉庫にコンテナを停めて中に輸出する品を積み込んでいくのですが今日その積み込みが終了したので、コンテナについて紹介していきたいと思います。

17006258_412476059102914_255509016_n

ちなみにコンテナの大きさなのですが長さが約12メートル、幅2,4メートル、2,5メートルあります。

この写真がコンテナが入って来た時に撮ったものなんですが、大きいですよね。これからこのコンテナに積み込んでいくと思うと期日までに終わるのかと毎回不安になってしまいます・・・

ここに家具や雑貨などを積み込んでいって埋めていくのですがここで大事なのが海外に送ってはいけない物もあるということです。 動物の毛皮など動物関係のものや発火物などの危険物は特に気をつけながら入れないようにしています。

DSC_0107これが積み込み終わったところの写真です

上に書いたように入れてはいけないものに気をつけながら積み込んでいき、5日間で組みあがり明日出荷になりました。

毎回ちゃんとコンテナを組めるか不安ですが今回も組むことができました!

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

i

 

2017年2月19日
から yuuya
0件のコメント

急な作業のご依頼

昨日、中央区の北海道大学の近くでマンション2LDK一室のお引取りをしてきました。

今回は、17日にお客様から依頼のお電話があり19日までにマンションを引き払いたいので、18日までに部屋にあるものをすべて引き取って欲しいというご依頼でした。

正直このような日程で作業するのはとても厳しく、普段ならお断りする可能性が高いのですが、ちょうどその日は前から入っていたご予約がキャンセルになり空いていたこともあって今回のお客様のご依頼をお受けすることが出来ました。

お受けすると決まったらそこからは強行日程です。 電話いただいた2時間後くらいにさっそく見積もりに伺い、物量と作業にかかる時間を出し、本日さっそく朝から10時から作業です。 トラック1台では収まらなさそうなので、トラック2台、5人での作業を行い、作業終了したのが17時頃でした。

2LDK一室で、このくらいの物量だと2日間かけての作業が多いのですが、今回物量が多いわりに作業時間が掛からなかったのは、私たちの作業では仕分けに一番時間が掛かるのですが、お部屋の中が乱雑な状況ではなかったので仕分けがあまり多くなかったが要因だったのかなと思います。

お客様のご希望通り19日には引き払うことが出来そうとのことで、とても喜んでいただけました。

普段はなかなかお受けすることが難しいのですが、急なご依頼でもその時の予約状況によってはお受けすることが出来るかもしれませんので作業出来るか確認だけでも一度お電話ください。

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

i

2017年2月4日
から yuuya
0件のコメント

幼稚園の雪下ろし

こんばんは、今日は昨日と打って変わって暖かい1日でしたね。こんな日が続いてくれれば外での仕事が主な私たちにとってはありがたいんですが、また寒くなるんでしょうね・・・ 

さて先日の話なのですが、毎年依頼いただいてる幼稚園の屋根の雪下ろしを今年も行ってきました。

その幼稚園は札幌市内でも雪の多いところにあるのですが1メートル近くは積もってたでしょうか、4人で6時間かかる大仕事でした。

屋根の雪を落とす際、電線や下に窓もあったのでコンパネで割れたり傷をつけないように保護をしたり、雪を落とす場所にカラーコーンを置きロープを張って安全を確保はしていたのですが幼稚園という場所柄のため、子供が雪を落とす場所に急に入ってくることも考えられるため常に下を気にしながらの作業だったので、いつもの雪下ろしよりも神経をつかいました・・

DSC_0092

作業風景なのですが屋根の広さと雪の多さがわかるでしょうか

DSC_0093

作業終了後の写真です。日が暮れてしまってはいますがなんとか予定の時間内に終わりました。

暖かくなってはきましたがまだ雪も降るとは思いますので、除雪や屋根の雪下ろしでお困りの際はぜひ当社にお任せ下さい。

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

i

2017年1月27日
から yuuya
0件のコメント

屋根から繋がった雪の除雪

こんばんは しばらく寒い日が続いていましたが、今日は札幌では雨が降るなど暖かかったですね。今日みたく暖かい日になると
路面状況が悪くなるので、トラックで動いている私たちにとっては雪に埋まらないかいつもよりさらに注意しながら運転しなけらばならないので
運転がいつもより疲れます(笑)
1度埋まってしまうと出るのにかなり時間かかってしまうということがあるので、お客様にご迷惑をおかけしないようにこれからも安全運転を心がけていきたいと思います。

さて、今日も除雪を行ってきました。
今日の除雪は屋根から落ちた雪を除けるというご依頼だったのですが、いざ現場に着いてみると思っていた以上に硬くなっていて、屋根から落ちた雪が下まで繋がっている状態でした。

剣先のスコップや鉄のスコップなどで突いてなんとか削りながら除けていきましたが、2時間くらいかかりました。DSC_0086

お客様のお話だと去年は均等に左右に流れて行ったのでここまでならなかったとのことでした。

みなさんも去年大丈夫だったからと安心せずに屋根の雪を確認してみたください。もしかしたら大変なことになっているかもしれません。

もしどうにも出来ないときは私たちにお任せ下さい。きっとお力になれると思います!

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

i

 

2017年1月26日
から yuuya
0件のコメント

冬の恐怖IN中央区

真冬の最中でも不用品回収や除雪に雪庇落とし、家電製品の設置とか家具の組み立てなど色々な依頼を受けているもしもぼっくすですが、この季節は除雪や雪庇落としが多いのですが、この度恐怖を感じたのは回りの安全確保や自身の安全に気をつけねばならない除雪雪庇落としの依頼ではなく、不用品回収の依頼での事でした。

地理に明るい方ならば場所を聞いたら「なるほどな~」と納得するとおもうのですが、今回に依頼現場は伏見と言う所で簡単に言うと山の上なんです、感覚としては小樽などを思い出していただけると良いと思います。

ですので当社の保有する最も大きいトラックで伺う事ができず(なぜならFR車だから、あと道が狭いので)一番小さいですが4WDのトラックで向かったのですが、やはりキツイ!

停車出来る場所に車を入れようとすると雪で気がつかなかったのですが、停車位置自体が斜めでトラック横滑りそしてスタック!

そして帰りにはブレーキをかけても滑って止まらない!相方と「こわ!こわ!」と恐怖の声を上げながらも無事に帰還!

北海道の冬は怖いですよね。

もしもぼっくすは困難があっても出来る範囲で最大限お客様の依頼にお答え出来るようにしていますので、困ったことがありましたら一度お電話下さい。

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

 

 

2017年1月20日
から yuuya
0件のコメント

変わった屋根の雪下ろし

当社は便利屋として、不用品のお引取り、洗濯機の設置、家具の移動などいろいろな仕事をお引き受けしているのですが、今は雪が多いということもあり、今年に入ってから除雪と屋根の雪下ろしばかりしている気がします(笑)

本日も2件の屋根の雪下ろしと1件の駐車場の除雪を行ってきました。

今回の屋根は変わった形になっていて、もともとは斜めで落雪するようになっていたのが、隣に家が出来たことで雪が落ちないように屋根を付け足したということでした。 屋根を付け足したことで雪がたまり、結構な量になってました。

DSC_0079 DSC_0077

角度もありダンプが使いにくくほとんどスコップで行ったので予定時間を越えてしまわないか心配だったのですが、予定時間を越えることなく作業終了できたのでお客様に喜んでいただけました。

このような変わった屋根など雪下ろしが難しい屋根はぜひ当社にお任せ下さい! (屋根、雪の状態によって危険がある場合、また雪下ろしすることによって別の損害を与える可能性がある場合はご依頼をお断りすることがありますのでご了承ください)

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

i

 

 

2017年1月14日
から yuuya
0件のコメント

札幌中央区にて氷割

こんばんわ!!ここ最近は冷え込んでいて寒い日が続いていますね。ラジオでは道内で-30℃近く記録したそうですね!!札幌でも-15℃くらいでしたがさらに寒いなんて信じられませんね…

さて先日中央区にてロードヒーティングの入っているマンション駐車場から道路までの歩道部分にできた氷を割るお仕事を頂きました!!歩道幅は1mちょっとで氷の厚みは25cm近くありました。初めて本格的な氷割をさせてもらいましたが、思うように割ることができず筋肉が悲鳴を上げながらの作業でした…汗

表面の氷を少し削り、厚みがある程度なくなると道路と氷の間に別の道具を入れてひっくり返すというのをずっと続けました。またかなりの街中ということもあり歩行者も車も多く、気を遣いながらの作業でしたのでまた大変でした。氷を割り終わるとまた歩道の間に段差ができてしまいますので、歩道の部部も少し削り、歩行者の方が歩きやすいように階段のように削らせてもらいました。当社はそういった作業後のケアの方もさせて頂いております。

除雪&氷割&屋根の雪下ろしなどこの時期特有のご依頼も受けていますのでお困りの方いましたらご連絡お待ちしています。

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

2017年1月11日
から yuuya
0件のコメント

ちょっとした除雪のコツ

年末年始あまり雪が降らず天気の良い日が続いてはいましたが、11月と12月で多く降ったのでその分普段除雪しないところ
に積もっていっている状態で、年が明けてから除雪の電話がひっきりなしになっている状態です。特に屋根の上や駐車場、別荘など普段住んでいない家などの除雪依頼が多いです。

本日も札幌市内で屋根の雪下ろし2件、除雪を2件行ってきました。

今回は除雪を多くやってきた者としてちょっとした除雪のときのコツを書いていきたいと思います。
雪の多いところに住んでいる方にとってはすでに知っていてあたりまえのことかもしれませんがつっこまずに読んでください。

使う道具は基本的にはスコップとママさんダンプです。スコップは鉄製、ステンレス製、プラスチック製などありますが雪の硬さで決めます。重いと疲れるのでよほど硬いとき以外が鉄製は使いたくないです(笑)

除雪のやり方ですがまずスコップで切れ目を入れ四角くなるようにします。その後四角くなった雪を載せるようにダンプを押し込みます。この時重要なのがダンプを下に押すのではなく上に上げるようにすることです。

dsc_0071 dsc_0070←スコップの場合ですがダンプのときとやり方は同じです

下に押してしまうと重い雪の場合ダンプが壊れるてしまうことがあります。この方がダンプに多く乗せることが出来るので往復回数が少なくなります。

1度試してみて下さい。ダンプは重くなってしまいますが、早く作業が終わると思います。

除雪作業は大変な作業ですので、体に気をつけて作業行ってください。

もし雪が多すぎてつらい時や屋根の雪下ろしなど危ない場所での作業は無理に行わずぜひ当社にお任せ下さい!

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

i

2017年1月9日
から yuuya
0件のコメント

回収&除雪

こんばんわ!!明後日くらいからまた一段と寒くなるようですね。体調管理と安全運転心がけていきましょう!!(年明け早々事故を見ると悲惨な年明けだなと思ってしまいますからね…汗)

本日は札幌市内にて不用品回収作業とや屋根の雪下ろしをさせて頂きました。回収作業のほうはマッサージチェアと金庫です。この金庫が法人様から引き取ったもので、大きさが普通の金庫の二つ分くらいの大きさで、重さも100キロ以上あるということでした。実際に見るとかなり大きかったですが、入り口近くまで出してくれていて、なおかつトラックまでまで積むのも手伝ってくれたのでとても助かりました。

除雪の方も宅内の二階から上ることができたのではしごなども使わず、すぐに終わることができましたが、時間が経って積もった雪はかなりの重さがあり、屋根にかなり負担がかかりますので積もったままの方はなるべくならそのままにしない方が良いです!!

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

2017年1月6日
から yuuya
0件のコメント

中央区で不用品回収

年が明けて便利屋である当社にはこの季節は除雪の依頼がとても多くなるのですが、不用品回収の依頼も繁盛しております。

中央区での回収がメインだったのですが、移動するのがとても困難でした(札幌道狭いって~)。

回収そのものはお客様から「流石プロですね」と言っていただけるほど、すぐに終わったのですが次のお客様のお宅までの移動時間がとても掛かってしまいご予約いただいている時間ギリギリになってしまいました、もしもぼっくすはお客様のお宅に伺う前に到着時間の連絡をするのですが、「冬だから仕方ないよ」と皆さま良い方ばかりで助かっています。

それ以外にも道が狭くてお宅の前までトラックで伺う事が出来ないとか、冬の悩みは結構ありますがご予約いただいた方の処には必ずうかがいますのでご安心下さい。

もう少しするとご卒業、ご入学、就職の為の引っ越しなど家具、家電など不要な物が出て来る季節になりますので、処分に困りましたら、まずはお電話下さい。

 もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

2017年1月5日
から yuuya
0件のコメント

豊平区にて除雪作業

今日はかなり暖かい一日でしたね。寒いのが苦手な僕としては過ごしやすい一日でした。

本日は豊平区にて除雪作業をさせて頂きました!!スペース的には車一台分というお話で現地に到着すると車が埋もれていました…汗

一度も除雪されていないような状態でした。おそらく年末年始で帰省していたのかもしれませんね。今回のお客様のように年末年始に帰省されて帰ってきたら車が埋もれていたという方はいらっしゃるのではないかなと思います!!年明け前にはかなり雪が降ったのでかなり積もっていると帰ってきてからの除雪は大変ですよね。そんな時は当社にお任せください!!力自慢、体力自慢があなたのお宅にお伺いして代わりに除雪・屋根の雪下ろし・雪庇落としなどなどお任せください!!

札幌市内・北広島・江別・小樽など市内以外にも近郊にもお伺いしていますのでまお悩みの方はまずご連絡ください。お待ちしています

もしもぼっくす 0123-828-964

2017年1月4日
から yuuya
0件のコメント

引っ越しの際の不用品処分の際の注意点

あけましておめでとうございます。

仕事を再開された方も多くいらしゃると思う1月4日ですが、もしもぼっくすは1月3日より仕事をおこなっていました。

仕事始めは引っ越しの際の不用品処分の御見積でした。

ここで当社にご依頼される際して注意点が一つあります、お客様のご希望を最大限聞く方針で進めていますが退去期限がギリギリですと日にちの確保がどうしても出来ない事も発生してしまいますので、この様な事態を避けるにはお客様の出来る範囲で早くご依頼される事をお勧めいたします。

この度のお客様は5日しかお伺い出来る日が無いとの事でしたが、幸いにも今回は日程が空いていましたのでご予約をおとりしましたが、先着順で次々とスケジュールが埋まっていきますのでご希望される日時がお取りできない場合も発生してしまいます。

候補日が複数ありましたらその内のどれかで時間をお取りできる可能性が増えますので、なるべくお早目の行動をお願いいたします。

   もしもぼっくす 0123-828-964

2017年1月3日
から yuuya
0件のコメント

今年最初のお仕事

明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいいたします。

私事ですが昨年は便利屋として不用品の引き取り、洗濯機の設置、木の伐採、草刈、遺品整理、お焚き上げ、除雪などいろいろな仕事をさせていただき、自分としても成長できた1年であったと思います。今年もいろいろな仕事を通して成長していきたいと思います。 お客様から頼られる、頼んでよかったと思われる便利屋を目指して行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

さて本日が仕事初めだったのですが、除雪を3件行ってきました。正月休み中はだらだらしていたので、仕事初めの除雪がちょっと体にこたえました(笑)

dsc_0067←before   dsc_0068←after

今回はあいの里での除雪だったのですが家の前の通路を広くするというご依頼でした。ここ1週間はあまり雪が降らなかったので雪の量はあまり多くなかったのですが、地面に近いところが硬くなっていて、手こずってしまいました。

作業中はお客様がいなかったのですが、お客様が帰って来られたときに思ってたよりきれいにしてくれてありがとうと言っていただけました。

除雪で困ってる方はぜひ1度お電話ください。きっとお力になれると思います!

便利屋もしもぼっくす フリーダイヤル 0120-828-964

i

2016年12月26日
から yuuya
0件のコメント

今日は除雪の日

本日は札幌市内で除雪4件行うという除雪の日でした(今日が一般的な除雪の日というわけではありません笑)

札幌の雪すごいですね、本来1月に行う札幌市の排雪も今から前倒しで行ってるらしいです。

これだけ雪が多いのもあり、ここ何日か除雪の依頼の電話が鳴りっぱなしです。除雪でご依頼いただくお客様はすぐに作業してほしいというお客様が多いのですが当社では年内が予約でいっぱいという状態となっており、お電話いただいてからすぐの作業は難しい状況となっております。

すぐじゃなくてもいいから早めに作業してほしいという方は、年明け以降まだ空きがありますのでお電話ください。

当社では先着順での予約となりますので出来るだけお早めにお願い致します。

また、当社で行う除雪作業では雪をお客様の指定する場所に運ぶだけになります。排雪は行っておりませんのでご了承ください。

除雪にお困りの際はぜひ1度お電話ください。

お電話では分かりにくかったり、除雪場所が広い場合は1度お見積りに伺わせていただくこともあります。

便利屋もしもぼっくす フリーダイヤル 0120-828-964

                             i

 

2016年12月21日
から yuuya
0件のコメント

雪庇 放っておくと

 さあ今年も残りわずか!年をまたぎ本格的な冬の季節を迎えようとしております。
それに伴い、除雪のご依頼や無落雪建築の増加により雪が多く降る地域で住宅の屋根のへりに雪庇ができることによる雪庇落としのご依頼などのお問い合わせも同時に増えてきております。
雪庇は放置すると容赦なくどんどん大きくなっていき雪庇の落下やそれに伴い場所によっては人的被害や、もしくは隣接している民家や建物、それに付随しているガラスや建具などの破損などによる被害を及ぼす可能性も出てきます。
弊社はまず、お見積りにて事前に現地にて確認を行いお客様の不安を少しでも解消できるようご相談、方向性をヒアリングし安全かつスムーズに行いお客様の不安を取り除けるよう行っております。
事前の安全対策に伴う必要な道具の確認や高所で行うのに必要な安全帯など責任を持ってしっかりと行えるよう事前の準備・服装からも気を使い雪庇落とし作業を行います。
金額やお時間などは場所や大きさによっても様々ですので、一度ご相談ください。
%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91
%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92
かなり大きく形成された雪庇です。
隣の家の物置を押しつぶしそうな勢いです!

便利屋もしもぼっくす フリーダイヤル 0120-828-964