便利屋,不用品,廃品,回収,買取,庭の手入れ,伐採,草刈り,札幌,札幌市,北海道,テレビ処分,お焚き上げ,遺品整理,捨てる,冷蔵庫,ベッド,タイヤ,洗濯機,リサイクル,買取り,不要品,害虫,蜂の巣,駆除,虫,ブラウン管,家具,家電,廃棄

2017年6月28日
から yuuya
0件のコメント

今年初の草刈

前回は今年初の作業として、蜂駆除について書きましたが、今回も今年初の作業について書いていきたいと思います。

何日か前に作業したのですが、前回とは違う2度目の今年初の作業それは・・・草刈です!

草刈も蜂駆除と同じように久しぶりにするとやり方を忘れてしまっていて、あれどうやるんだっけ・・・ これこうでいいんだっけ・・・というのが何回か出て来ました(笑) 作業していくうちにだんだんと思い出していって最後の方は少し楽しくなりながら作業してました。

DSC_0237

↑作業風景の写真です(ズボンの裾を捲くって作業してますが、小石がはねたりすることもあり危ないので出来るだけ肌を出さない方がいいと思います)

作業当日、あいにくと天気が悪く少し作業効率が落ちてしまいました。 草刈作業にとって、やっかいなのが雨や風などの悪天候です弱い雨なら作業出来るのですが、強い雨や強い風の場合作業を中止または延期になる場合もあります。

悪天候以外にももうひとつ、毛虫が多くいる場合は作業をお断りする場合がありますのでご了承ください。

庭の伸びた草にお困りの方はぜひ1度お電話下さい。

もしもぼっくす0120-828-964

2017年6月16日
から yuuya
0件のコメント

今年初の蜂駆除

こんばんは、今月は雨が多いですよね~ 休みの日になると雨のような気がしてせっかくの休みなのに気持ちよく過ごせてない今日この頃です。

さて、何度かこのブログでも話題にしていますが虫が出てくる季節ですね。当社でもついに今シーズン初の蜂駆除依頼が来ました!

南区で、手の平大の大きさの蜂の巣があるので駆除してほしいとのことでした。 今年初ということもあり少し緊張しながら現場に向かい、蜂の巣の状況を確認してみると・・・ あれ?蜂がいない・・・

そこには蜂がまったくいなく巣だけがあるという状況でした。

蜂はいないのですが一応殺虫スプレーをかけて巣を外して袋にいれて終了です。

作業時間にして10~20分くらいでしょうか、蜂駆除用の服を着るのですが作業開始前の準備の時間の方が長いような感じでした(笑)

DSC_0218蜂駆除で使う作業服です

蜂はいなかったのですがお客様はとても不安だったようで、無事巣を取り除けたことを伝えると安心したようでとても喜んでもらえました。

みなさんも蜂の巣を見つけたら近づかずに私たちにお任せ下さい!

もしもぼっくす0120-828-964

 

2017年6月15日
から yuuya
0件のコメント

東区で8件の不要品回収

本日は東区を中心に不要品回収に伺いました、引っ越しシーズンでは無いとはいえ引っ越すのを機に色々な要らない物を処分しようと考える方が大変多く当社の様な不用品回収の業者に依頼がくる次第です。

やはり鉄板で多いのはベッドや箪笥、冷蔵庫洗濯機と言った重量物ですね、こんなの一人で動かせと言うのが無理な話ですので、ドンドン当社にご依頼ください。

あとお仕事を頂いている身で生意気なのですが、ご依頼主様自身で札幌市の有料ゴミ袋に入れてある物を回収してください、と言う依頼なのですが我々は民間業者なので札幌市に出せば無料の物も費用が掛かりますので出来るなら自身でゴミステーションに出してください、実は私が伺うとお客様に同じことを言います。

お客様は「分かってはいるんだけど面倒で、自分では出しに行かないんだよね~」とほとんどの方が言います、お客様の意思を確認して「料金掛かりますけど、もっていきますね~」と言った感じで回収開始します。

どのような依頼もなるべくご満足いただける様に努めます、お困りの事が有りましたらお電話下さい。

もしもぼっくす0120-828-964

2017年6月6日
から yuuya
0件のコメント

奴らの季節になってまいりました。

6月です、暑くなってまいりました。

奴らの季節ですよ!そう虫の季節です。

当社はごみ屋敷の片付けや不用品の処分や回収はたまたはスズメバチにカラスの巣の駆除など請け負っております。

ごみ屋敷にお住まいの方~~(沢山はいらっしゃらないでしょうが)夏になると冬と違って匂いが発生しますよ~~、それに伴い虫達が大量発生してしまいますよ~~、蠅だけではなくピーやピピーなども発生しますよ~。

冬のほうが匂いとか少なくて良いのですが、近隣の方からクレームが来る前にかたづけてしまいましょう。

以前にお庭にスズメバチまたはカラスに巣を作られてしまった事がある家にお住まいの方~~。

巣を作られてしまったと言う事はそこはスズメバチやカラスにとっては巣をつくるのに良い条件が揃っていると言う事ですので特に注意が必要です、たまにお庭を見渡して確認をして下さい。

そしてまた巣を作られてしまったなら早めに当社へお電話下さい。

もしもぼっくす 0120-828-964

2017年6月3日
から yuuya
0件のコメント

袋ごみの引き取り

本日は札幌市内で4件の不用品の引き取りをしてきました。

本日はタンスや本棚など家具の引き取り依頼が多かったのですが、一件ごみ袋30袋ほどの引き取り依頼がありました。

今回は袋に入ったごみの引き取りについて書いていきたいと思います。 

今回書くのは仕分けのされてないごちゃ混ぜのものについてなのですが、当社でそういった袋ゴミを引き取りすると皆さんの感覚からすると正直高いと思います・・・ ただそれには高いだけの理由があるのです。

1番の理由は札幌市の場合、業者だと一般の方のように簡単には捨てられないのです。

なのでゴミ袋を開けて仕分けをしてから引き取って捨てるか、またはごちゃ混ぜのまま専門の業者に引き取ってもらうのかになるのですが。もう分けてまとめてあるのを仕分けするのは難しいので後者の方になるのですが、このやり方だと少し処分代が高くなってしまうので、その分お客さまからいただく料金が高くなってしまいます。

ですのでお客様の考えているより高くなってしまうのです。

このように基本的には引き取るものの量によって値段が決まるのですがものによっては量が少なくても料金が高くなる場合があることをご了承いただければと思います。

不用品にお困りの際はぜひ一度お電話下さい。

もしもぼっくす 0120-828-964

i

2017年5月31日
から yuuya
0件のコメント

蠅の軍勢IN東区

暖かくなりいろいろな生物の活動が活発になり始めました。

本日は敷地内の家具の移動の手伝いの依頼を受けました。

依頼者のお宅は農家で広い敷地に家が2棟と倉庫があり家から倉庫へ、家から家へと家具の移動をしていたのですが、2月にお見積りに伺い作業時間を算出して金額を伝えてから3カ月!見積もり時には全くいなかった  が

しかも1000匹や2000匹クラスの大軍勢です、移動するだけで体にペチペチとぶつかってくるほどです。

口で息をしようものなら口内に侵入されてしまいます。

ゴミ屋敷の片付け代行などをする我々は怯みませんが、一般人は家に入るのも躊躇するでしょう。

しかし疑問があり、そのお宅は全然臭くないのです、普通蠅が繁殖するのは生ごみが腐敗したり汲み取り便所の糞尿の匂いなど発生原因が分かりやすいのですが、それらの気配が全く無く何処で発生したのか疑問でした。

そして作業終了時に失礼かと思いましたが、発生個所について質問したら、何と隣の養鶏農家から発生しているとの答え聞いてビックリです、行政に相談してもなかなか対応してくれないそうです。

通常の生活も困難なレベルだと言うのにお気の毒だとおもいました。

蠅の駆除などは行っておりませんが、カラスの巣の駆除、蜂駆除などおこなっていますので巣が大きくなる前にお電話下さい。

もしもぼっくす 0120-828-964

2017年5月26日
から yuuya
0件のコメント

見積もりをしてて気になった事

便利屋の仕事についてもうすぐ2年です。

現場の仕事にも慣れてきて一人でお見積りに向かう事も増えてきました。

数多くのお見積りに伺い、数多くお仕事を頂けるようにもなりました。

依頼人様も色々なタイプの方がいまして、当社だけを指名してくれた方、2~4社に見積りを依頼している方など様々です、そこで気づいた事があるのですが私が見積りした前に他社さんが見積りして私が提示した金額よりも4万円高い金額を提示されたそうです。(心の中で 仕事ゲット! とか思ってました。)

対応してくれたのが奥様で「一応ご主人と相談します」との事で一時返答保留になったのですが、1時間ほどしてからご主人から連絡が来て私の見積りより4万円高い金額を提示した他社が私が提示した金額の5千円安い金額でやります、と言ってきたそうです。

それで仕事を逃がしてしまったのですが、4万5千円の値引きですよ!どうやったらそんなに値引き出来るんですか??

私も他社より高かったら何とか値引きしますが、4万5千円って!ハッキリ言って異常ですよ!

安くなるのは嬉しいでしょうが、人間が動けばお金は掛かります。

あまりにも安い会社は違法な事を行っているかもしれませんので注意した方が良いと思います。

不法投棄など心配な方は確かな実績がある当社にご連絡下さい。

もしもぼっくす 0120-828-964

2017年5月24日
から yuuya
0件のコメント

増えてくる時期ですね

こんにちは、もうすぐ夏ですが暑かったり寒かったり寒暖の差が激しいですね、体調を崩さないようお気をつけください。

さて、夏が近づくにつれ増えて来ましたね・・・そう虫です! 前回の記事で蜂についても書きましたが蜂を含め虫が増えてきましたね~ 虫の苦手な私にとってはいやな時期になってきました。

ゴミ屋敷の片付けの時などは冬は虫がいなく作業しやすいのですが夏は虫が多いので特にキッチン周りや物置などはいっぱいいるのでおそるおそるやってます(笑)

みなさんの中にも特に外にある物置など片付けたいけどあまり手を出したくないという方はいませんか?

そういうときは私たちが虫に負けずに綺麗に片付けますよ!(私はこわがりながらやってますががんばります!)

ゴミ屋敷や物置の片付けについて書いて来ましたが、もちろんタンス1棹、テレビ1台など少量からでもお引取りに伺いますので不用品の処分にお困りの方はぜひ1度お電話ください。

フリーダイヤル0120-828-964

i

蜂の巣2

2017年5月23日
から yuuya
0件のコメント

スズメバチの巣

先日カラスの巣の駆除について投稿しましたが、今日はスズメバチになります。

カラスの巣の駆除について早期対応が良いと言いましたが、それはスズメバチも一緒です!なんといっても働き蜂の数が少ないので被害が少なくて済みますし、危険度が違うので料金もお安くなります!
探すのは小さい方が大変ですけどね。。。
今年はまだスズメバチも依頼来てませんがそろそろ営巣時期です。初めはこんなのです。
蜂の巣1
それを放っておくとこんなに大きくなります!
蜂の巣2
写真じゃ大きさわかりづらいですね(汗)けど5月と9月じゃ数十倍も蜂の数が違います。
そりゃ危険度違いますよね。実は私たちが駆除作業する時に着ている防護服って針が貫通しないわけではないんですよね。表面が滑りやすくなっていてスズメバチが服に止まりにくくなっているだけなんです。
蜂が針を刺すときって止まって踏ん張るのが基本なんです。イレギュラーもありますけどね。当社もここ3年以内で2名の犠牲者が出てます。アナキラフィシーショックで死の可能性があるので、刺されたスタッフはアレルギー検査行かせてます。インターネットで初期なら自分で駆除できるとか載ってますけど、巣の大きさと蜂の毒は関係ないですからね。危険には変わりありません。危険度が少ないだけです。
昨年はご近所の方が被害にあった後や、植木屋さんが被害にあった直後に駆除に伺うとか色々ありました。うちの近くにスズメバチが飛んでいるなと思ったら、白い服着て探してくださいね。黒い服は絶対だめですよ!スズメバチに攻撃されます。あと素人判断は信用しないことですね。昨年あったのは近所おじさんに見てもらったらスズメバチではないと言ってたけど駆除してくださいというので伺ったら、スズメバチだったりしたこともありましたので要注意です。

お電話お待ちしています。お困りごとは 便利屋もしもぼっくす へ 0120-828-964

2017年5月22日
から yuuya
0件のコメント

カラスの巣の駆除

今年はまだ電話が鳴りません。カラス。。。例年だと5月の月初には鳴り始めるのですが。
皆さーん気を付けてお庭を見ていますかーーー!
毎年ブログに書いていると思いますが、卵産まれてからでは遅いですよーーー!
便利屋もしもぼっくすではカラスの巣の駆除もやっています。
ただし、先述したとおり卵産まれてから、羽化してしまってからでは料金も手間もかかるので
早期対処が一番です!
巣だけでなく卵がある場合は札幌市に届け出をして、認可を受けてからでなくては駆除が出来ないのです。
申請の手間や時間、雛がいる時の親カラスの凶暴さを考えるとやはり産まれる前が一番です。
よくあるケースでは、見積もり時に雛がけっこう大きく育っていて申請の許可が出た時には巣立っていた。
または巣立つ直前。そして近所の方がカラスに襲われているのになにも出来ないという状態です。
これを読んだ方は、今一度お庭を確認してみてください。過去に巣を作られた事がある木は要注意ですよ。
作りやすい場所なはずですから!

便利屋もしもぼっくす 0120-828-964

 

2017年5月6日
から yuuya
0件のコメント

ゴミ屋敷

久々にブログ担当します。便利屋4年目です!
半月前になりますが【自称ゴミ屋敷】のお客様のお宅へ伺いました。見積もり時から私が担当させていただいているので、部屋を見ての驚きは全くなく作業開始です。
今回のお客様は、恥ずかしかったらしく問い合わせがまずメールでのお問い合わせでした。現地でのお見積もり時も恥ずかしいとおっしゃっていましたが、皆さん気軽にご依頼ください。若い女性のお部屋だったので写真を載せられないのはご了承ください。
今回は見積もり時にお客様と打ち合わせをしっかりして、平日のお客様が出勤なさるときに鍵をお預かりし、立ち合い無しでの作業です。女性のお客様なので見積もりスタッフの私以外に、顔を知られたくないとのことでした。
こういうお部屋の方は片付けが苦手な方が多いので、下着やアダルトグッズ、他人に見られたくないものがたくさんあるようです。私なんかもう見慣れてしまって気にならないですけど、お客様側は気にするんですよね。
今回は衣類やバッグ、貴重品以外の床にあるものは全て片付けるお約束です。ご近所にもわかりづらいようにゴミは段ボールに詰めての搬出です。ゴミの量としては袋詰めしてあるもので、80袋くらいあり部屋の隅に私の背丈くらいまで積んである他、空のペットボトルで70ℓ袋が10袋、飲みかけのペットボトルで8袋もありました。その他にもまだまだありましたがこれだけでも結構な量ですよね。このお客様は当初自分でしっかりゴミを出していたそうなのですが、一度分別で注意されてからゴミを出せなくなり、部屋が汚くなって片付けをしなくなったそうです。
言い方は悪くなりますが、片付けが苦手な方が1点1点確認し、これはいる。これはいらない。をすると、結局片付かないパターンが多いです。それを踏まえ、1回全部綺麗にした方がゴミを貯めにくいと考え、私の提案でリビングだけで良いというお客様に、部屋の全部のお片付けをしました。
作業は2名で約5時間ほどです。一度会社に戻り待ち合わせの時間に私だけで現場に戻って、お客様の立ち合い、確認です。
お部屋に入ったお客様は、部屋に入ったあと涙が止まらなくなり、「ありがとうございます。」の連呼です。感謝されるとやっぱり嬉しいですよね。今回は半月経過後にどうなっているかお客様に連絡を取り、その後順調にご自分でお片付けをできているとのことで、投稿させていただきました。
もしこのブログを読んで、私も相談してみようかな?と思う方がいらっしゃったら是非お問い合わせください。
恥ずかしがって、放置しておくと状況は悪化する一方です。相談無料ですので、よろしくお願いします。

便利屋もしもぼっくす 0120-828-964

 

2017年5月4日
から yuuya
0件のコメント

自転車のお引取り

今日も札幌市内で不用品の引き取りをしてきたのですが、昨日、今日とあっついですね~

まだ体が慣れていないからなのか飲み物の消費量がすごいです。みなさんも水分補給をしっかりして熱中症には気をつけてくださいね。

春になって新生活も始まりましたね、雪もとけてアウトドアスポーツの時期になってきましたね。不用品の引き取りでも自転車の依頼が多くなってきました。

当社で引き取る場合自転車の状態によっては買い取りの対象になるのですが、それには1つ条件があります。

お客様の方で防犯登録を解除していただかないと引き取ってから再販することが出来ないので、それだけはお客様にお願いしています。

防犯登録の解除の仕方ですが、自転車を持ってお近くの警察に行っていただければ出来ますので、難しくはありません。

防犯登録を解除されてない場合は買い取ることができませんので状態の良い自転車でも料金をいただいての引き取りになりますのでご了承ください。

自転車以外にも不用品でお困りの方はぜひ1度お電話ください。

フリーダイヤル0120-828-964

i

2017年3月29日
から yuuya
0件のコメント

中央区に不要品回収に伺ったのですが!

3月後半になり新年度の新しい生活の為に不用品回収の依頼が増えているのですが、この度伺ったお客様はとても元気な方で大型の家具などもトラックを借りて自分で清掃工場に運ぼうとしていたらしいのですが、その際にちょっとした悲劇がありました。

奥様や子供さんにも手伝ってもらって順調に不用品をトラックに積んでいたのですが、クローゼットは積む事に成功したらしいのですが、箪笥を運ぼうした際にぎっくり腰をやってしまったそうです。

先に積んだ軽い物は奥様と子供さんでなんとか清掃工場に運んだそうなのですが、残った大型家具の処分の依頼が当社に来た次第です。

基本大型の家具は2分割または3分割になるのですが、重さは本当にさまざまです。

1人で簡単に持てるものもあれば、3分割になった内の1つでさえもとても重くて1人では運ぶのが困難な物もああったりしますので複数の人間で持つ事をお勧めします。

費用が掛かってしまう事を嫌厭して業者に頼まない方もいますが、無理してケガをするのはもったいないですので、家具や電化製品など重い物を処分する際には、もしもぼっくすを使って下さい。

フリーダイヤル0120-828-964

 

2017年3月26日
から yuuya
0件のコメント

札幌市内にてお引っ越しの不用品引取り

こんにちは!!先日は大雪が降って一度冬に遡ってしまいましたが今日は暖かく春はもう目の前まで来ていますね。

本日は札幌市内にてお引っ越しに伴う不用品のお引き取りをメインに作業をさせて頂きました。お引っ越しに伴う場合で多いのは「当初お伺いしていたお品よりお品物が増える」ということです。

当社としては料金を頂ければお品物が増えるということに関してはなにも問題はありません。(一日何件も回らせてもらいますので積みきれるかどうかは当日のトラック状況によりますが…)

3~4月はお引っ越しに伴うお客様が多いので当日お品物が増えることが想定されますので作業時間なども変わってしまう場合もありますのでお客様のご予約時間も2~3時間ほど幅を頂いてのご案内をさせて頂いております。お時間も幅を頂いておりますので作業日にはお伺いする前に作業スタッフからも到着時間のご案内のご連絡をさせて頂いておりますのでご依頼された方は当日見知らぬ番号から連絡が入りますのでよろしくお願い致します。

もしもぼっくす フリーダイヤル0120-828-964

2017年3月18日
から yuuya
0件のコメント

回収業者のこんな使い方

3月もはや折り返しも過ぎました、ご入学ご卒業、ご就職に転勤と引っ越しの際に出てしまう不用品の引き取りの依頼がとても増える時期なのですが、それ以外にも遺品整理やご両親の施設入居の為に自宅の全てを片付けるなどの依頼も減る事なく頂いているのですがこの仕事に就くまで考えた事も無かったのですが、自宅には不要な物が沢山あったりします、自分の家も同じ状況です。

先ほど書いた遺品整理や施設入居の自宅整理などはとても大変で依頼された方も最初は自分で片付けようとするのですが、沢山の家具や家電など大きく重い物などの移動ができないとか処分方法などが分からないなど、色々な理由で断念するケースで当社に依頼される事が多いです。

しかも依頼される方は当然ながら子供さんですので、とても悩まれる方もいます。

そこで一度検討する価値があるのは生前整理です。

自宅にある不用な物を年に一度でもよいですので、回収業者に依頼して引き取ってもらう方法です。

この様に徐々にでも家の中を片付けていくと、その時がきた場合残された人達は楽になりますので、検討の価値ありと思います、その際には当社にお電話下さい。

フリーダイヤル 0120-797-532